患者さんの気持ちになって医療を実践します! 〒371-0012
群馬県前橋市東片貝町875番地
027-221-1000
TOPプロフィール診療内容Q&Å当院のご案内アクセスリンクサイトマップ院長の部屋
トップページへ
子宮筋腫

子宮は筋肉でできたナス形をした鶏卵大の臓器です。子宮筋の一部がコブ状に腫大したのが子宮筋腫です

子宮筋腫の数、大きさ、筋腫のできた場所により症状は異なります。一般的には生理の出血量が多くなったり、生理痛の増強、流産、不妊の原因となることもあります。〈下図参照〉

★この他にも有茎性漿膜下筋腫、有茎性粘膜下筋腫など数種類あります

原因ははっきりしませんが、遺伝性、エストロゲン(卵胞ホルモン)などが考えられています。そのため閉経までは成長し続け、その後小さくなって安定します。 大きさが手拳大以上のものや、症状の強いもの、不妊、流産と関係すると考えられる場合は手術の適応となります。 良性の腫瘍で、肉腫等悪性に変化することはまれです。

内科で貧血を指摘され発見されることもよくあります。 症状の少ない筋腫は経過観察しますが、症状の強い場合は、薬や注射によって一時的に生理を止めたり、 筋腫のみ取り去る手術や子宮全体を摘出する手術が必要です。

卵巣腫瘍

卵巣は子宮の左右両側に一対存在する指頭大の女性特有の臓器です。その働きは、女性ホルモンの分泌と排卵です。その卵巣が病的に大きくなる病気が卵巣腫瘍です。

種類は、内部の硬い充実性腫瘍と、水・粘液・油・血液などの溜まったのう腫と、両者が混ざり合ってみえる混合型があります。 また、良性のものと悪性のものがあり、悪性の疑いが強い場合は設備の整った病院で検査を受け、治療が必要となります。

一般には腹壁上から触れず、自覚症状も乏しいので発見が遅れがちです。 定期的に婦人科検診を受け、内診、超音波検査等を受けるようにしましょう。

 
院長のプロフィール
診療内容一覧
Q&A
当院のご案内
地図、ご連絡先等
リンクコーナー
サイトマップ
院長の部屋
◇◇◇

今井産婦人科
内科医院

〒371-0012
群馬県前橋市
東片貝町875

027-221-1000

お問い合わせも
お気軽にどうぞ

◇◇◇
▲ページトップ▲
TOPプロフィール診療内容Q&Å当院のご案内アクセスリンクサイトマップ院長の部屋
Copyright 2006. Imai Clinic. All right reserved.