各種婦人科がん検診は信頼と実績の当院で! 〒371-0012
群馬県前橋市東片貝町875番地
027-221-1000
TOPプロフィール診療内容Q&Å当院のご案内アクセスリンクサイトマップ院長の部屋
トップページへ
子宮内膜症

近年多くなっている婦人科疾患の代表的なものの一つです。

症状は月経困難症、下腹痛、性交痛、不妊などです。 原因は子宮内膜が子宮内腔以外に飛火して、生理の時子宮内腔以外で出血するためで、生理痛が次第にひどくなったり、 周囲が癒着して不妊や疼痛の原因になります。

薬や手術によって治療しますが、進行性の病気ですから、思いあたる人は早めに婦人科受診し、適切な治療を受けて下さい。

更年期障害

卵巣からは女性特有の性ホルモンとして、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が分泌されます。 40歳代後半になると卵巣の働きが次第に低下し、やがて閉経を迎えます。この閉経の前後数年間を更年期といい、 この時期に表れる自律神経の失調により、日常生活に支障をきたす状態を更年期障害といいます

治療は症状により、エストロゲンの投与や抗うつ剤、漢方薬などを使い分けます。 更年期障害は、時期が来れば必ずよくなりますから、これを信じてのりきりましょう

日本人はホルモン剤に対して、一種の漠然とした不安を持っている人が多く、たとえば、「乳癌になりやすいのでホルモン剤を使いたくない」という人を多くみかけます。 実際には乳癌発生率の上昇はわずかですので、あまり心配せず治療上必要であれば医師と相談しながら使用するのも一つの方法です。

 
院長のプロフィール
診療内容一覧
Q&A
当院のご案内
地図、ご連絡先等
リンクコーナー
サイトマップ
院長の部屋
◇◇◇

今井産婦人科
内科医院

〒371-0012
群馬県前橋市
東片貝町875

027-221-1000

お問い合わせも
お気軽にどうぞ

◇◇◇
▲ページトップ▲
TOPプロフィール診療内容Q&Å当院のご案内アクセスリンクサイトマップ院長の部屋
Copyright 2006. Imai Clinic. All right reserved.