患者さんの気持ちになって医療を実践します! 〒371-0012
群馬県前橋市東片貝町875番地
027-221-1000
TOPプロフィール診療内容Q&Å当院のご案内アクセスリンクサイトマップ院長の部屋
トップページへ
避妊

当院で指導又は実施できる避妊方法は、経口避妊薬(ピル)です。

ピルは最近利用者が増加しており、避妊の主流になりつつあります。毎日定期的に1日1錠服用し続けます。きちんと服用すれば、避妊率はほぼ100%です。 リスクとしては、血栓症の発生率がほんのわずか増加する可能性があること、性交感染症の予防にならないことでしょうか。喫煙も危険を増加させる因子の一つです。

ご希望の方は病院にご来院の上、疑問点等ご相談下さい。

緊急避妊ピル

避妊に失敗した時の緊急避妊用ピルは2種類あります。

プラノバール(中等量ピル)を使用する方法
72時間以内にプラノバールを2錠内服して、その12時間後にもう1回2錠内服します。 個人差もありますが、副作用として嘔気、嘔吐が報告されています。
・費用 \5500(保険適応外)

◆新しい薬ノルレボを使用する方法
〈2011年5月よりノルレボ錠を緊急避妊薬として使用する方法が承認されました〉
72時間以内にノルレボ錠を2錠内服します。 嘔気、嘔吐の副作用はプラノバール使用時に比べ、少ないことが報告されています。
・費用 \15500(保険適応外)

生理日を変えたい時

生理日の調節には、生理を遅らせる方法と早くおこしてしまう方法があります。

遅らせる場合は予定月経開始日3日前までに、早くおこしたい場合は、前の生理5日目までに相談して下さい

 
院長のプロフィール
診療内容一覧
Q&A
当院のご案内
地図、ご連絡先等
リンクコーナー
サイトマップ
院長の部屋
◇◇◇

今井産婦人科
内科医院

〒371-0012
群馬県前橋市
東片貝町875

027-221-1000

お問い合わせも
お気軽にどうぞ

◇◇◇
▲ページトップ▲
TOPプロフィール診療内容Q&Å当院のご案内アクセスリンクサイトマップ院長の部屋
Copyright 2006. Imai Clinic. All right reserved.